2008年08月25日

高次脳障害

今考えると、半年後に以外格安ツアーで行ったことは無茶だったかもしれない。本人がつらかったのでは、と今思う。

その翌年、昨年、なぜか6月に「グアム」の格安ツアーでまた行ってしまった。

私が1泊で家を空けられない。一緒なら心配ない。友人とは出かけられない。

グアムは炎天下の中、島のツアーや買い物、部屋でごろごろ、そんな旅だった。

気分転換だ。

相変わらず、夫は家でテレビの番をしている。

夕方、河川敷を散歩する。ゆっくり1周1.6キロ。
海が近いせいか、夕方の風は心地よい。

海の波打ち際も散歩する。オゾンをいっぱい浴びられる。

こんな散歩でも、健康なうちからしていたらば・・・と思ってしまう。

私が歩いているとき一緒に・・・・。嫌がっていた。

「高次脳障害」やはり前の夫とは全然違う。
彼は、今悩みは全然ない。考えることがないのかな?
ある意味でうらやましい!!

妻としていまの夫の姿を、かっての彼の友人に見せたくない。
どこか「田舎暮らし」でもしようかと思ったこともある。

これが本音だ。だから私がたくさんかかわってあげなければ。

夫のためにも自分のためにも「笑って」いよう。









ラベル:高次脳障害
posted by ヒロさん at 13:30| 脳卒中とこれからの人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ソーシャルブックマーク
phpspot
独自ドメイン取得
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。