2008年08月25日

二人三脚の人生を・・・

いろいろ書いてきたが、ひとりで頑張っているわけでもない。

私も適当にリラックスしている。

以前「埃で死ぬ人はいない」などと言っていたが、今は8時前には掃除が終わり、夕方は拭き掃除までする。
 当り前の人が多いと思うが今までは、いや病気をする前は掃除も適当にしていた。

面白くなってきたのだ。家事が・・・。

家の中をきれいにすれば、いい運が舞い込むといわれる。
けしていい運はないが、何でも下を見ない。上もほどほどに・・・

天は、できない苦労は与えないと聞く。大変だが今を生きるしかない。

こんな時代子供も大変である。子供に迷惑をかけないよう、夫婦お互い面倒かけないように生きなければならない時代である。

子供はこれから大変な世の中を生きてゆく。

一人は留学の後、雑誌社に勤め2年ほど「海外青年協力隊」で「コスタリカ」へ・・・今はフリーライターをして頑張っている。

一人は働いて「サーファー」を楽しんでいる。困ったものだ。


我が家では、二人三脚になってしまったが、理想はお互い自立してやることがあって、互いの友人がいて、働けて、自然の中でゆっくり暮らせて、物などいらない、おせっかいができてそんな人生っていいと思う。

「死にざまは生きざま」と聞いたことがある。

そしたら、多くの人に接していたい。パソコンの世界ではなく。


闘病生活になって振り返ってみると、今は夫に済まない事をしたと反省をしている。


だからやさしくしてあげよう・・!!



posted by ヒロさん at 14:32| 脳卒中とこれからの人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ソーシャルブックマーク
phpspot
独自ドメイン取得
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。