2010年01月31日

あれから5年目

2010年1月も終わり。脳卒中で倒れてから、丸4年が過ぎた。

毎日の積み重ねで、少しづつの変化がわからないが、やはり毎日の生活の中が変わっている。

久々に我が家を訪ねた友人が、驚いた様子。

まだ、自分のことは自分でするがトイレに行く、着替えをするなど動作は以前より遅くなっている。

私も彼に付き合っているうち、せっかちな性格から見守っていられるようになった。

暖かな日には、いつもの河川敷へいく。当然仕度は遅い。

考えてみると「忙しい忙しい」の毎日の一年も、ここ数年の病気との付き合っての一年もできたことはあまり変わっていない。

それなら穏やかに、穏やかに心して毎日が遅れたら、楽しいかも。

好きな音楽を書かけ、好きなことを隣の部屋でし、友人たちの誘いにも気軽に出かける。

「ストレスないの?」友人からよく聞かれる。

いや、「大変ね」これも私のねぎらいの言葉と受け止める。

「大変」といえば大変。でも考え方だと私は思っている。

脳卒中で倒れたときのショック、その後しばらくして「これでよかった」と思えるようになっていた。

その日からもう5年目に入った。

再度倒れる方も多いと聞く。いやその危険度はないわけではない。

これは現在健康な人でも言える。いつ何が起こるかわからない。

「まさかの坂」があるのが人生と思っている。

生活習慣、食生活を変え、運動習慣を取り入れ、ストレスのない生活が始まった。(彼の頭の中には不安材料がなくなっているようだ)

倒れる前の顔色より今の方が健康的だ。

今日も穏やかな春の日のようだ。この辺では梅祭りが行われている。

私の生活は、さまざまなことで大変だが、私もあまり深く物事を考えず

できることはしようと毎日を送っている。

もし何か私に起こったら困る。そのため生命保険だけはしっかりと入っている。


軽い本当に軽い散歩。一周1,6キロコース、1周。

紫外線を防ぎながら今日も、風のないうちに散歩する。


ラベル:シニア
posted by ヒロさん at 10:35| 脳卒中・家族編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

油断大敵

身体は正直。また機能は年々衰えている。

今年、新年会の出かける日の朝、夫の様子がおかしい。

いつもの穏やかな症状と違っていた。

大事な集まりだが一人残していくわけにもいかず、駅で待ち合わせをしている友人に電話した。

そしてすぐ、以前入院していた病院の外来へ行った。つらそうである。

病気になると目つきがおかしい。

待つ時間が長い。

やっと診察が始まる。血圧が高い。200近くあった。便秘もしている。

今まで生活習慣を変え、食事、適度な運動、そして睡眠に気をつけていたが、やはり環境の変化であっという間に左右するのが血圧。

MRIを取り、脳の中は3年前のときからあまり変化なし。進んでいないとのことにほっと胸をなでおろす。

しかし血液検査の結果、血液に問題アリ。あれだけ栄養面、カロリーに気をつけていたが、総コレステロールが高い。

でも悪玉コレステロールが高いとのこと。善玉コレステロールも高い。

善玉コレステロールは血中の悪玉コレステロールを除去する働きがある。

悪玉とは「脂」とこの字で表す。善玉のあぶらは「油」とこの字で区別。

1対2の割で善玉コレステロールが取れていればいいわけ。でも単にコレステロールはカロリーに関係する。

そんなわけで今年から、薬を真面目に飲むようになった。

これから真面目に血圧もまい朝、まい夕はかる。

そういえば今年は、初詣に行っていない。2月の節分までにどこか近場で「家内安全」「商売繁盛ならぬ経済繁盛」を願おう。




ラベル:
posted by ヒロさん at 14:23| 脳卒中は突然? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ソーシャルブックマーク
phpspot
独自ドメイン取得
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。